我々について

我々について:

東京農業大学バイオロボティクス研究室とは,「Society5.0,スマート農業のその先へ,オープンイノベーションとX-tech,ベンチャー・アグリテックを目指す」研究室です.

  • 研究室紹介動画(Youtube)
  • オンライン研究室訪問(予定:研究室の写真/ナビゲーション動画)

目標&ポリシー:

 6C:「Be Creative(独創性)」「Be Curious(好奇心)」「Be Courageous(勇気)」「Be Critical(批判的であること)」「Complete(完成させること)」「Challenge
  • ベンチャー企業のような雰囲気でお互いにやりたいことを頑張れる環境を構築する!
  • うつせみテクノはSociety5.0以降の不可欠な大学教育・研究のモデルケースとして結果を出す!
  • 「Beyond うつせみテクノ!」:ゼミ内新規事業立ち上げを常に検討し,今年中にうつせみテクノを超えるベンチャーを想定した研究や起業を目指す!

スタッフ:

  • 佐々木 豊・地域環境科学部生産環境工学科(教授,博士(農学),フェロー(農業情報学会))
  • 大学院生/タナコーンさん(2022年予定)
  • 学部生

Society5.0/オープンイノベーション/X-Tech/スマートアグリ/フードチェーン/アグリテック・フードテックとは

  • Society5.0
  • オープンイノベーション
  • X-Tech
  • スマートアグリ
  • フードチェーン・アグリテック

(現在作成中)